東南アジアの医療従事者への調査・プロモーションならMIMS

東南アジアのマーケティングでお困りの方は MIMSにお問い合わせ下さい

MIMSのサービス一覧

市場調査・パネル調査

MIMSに登録する、250万人以上の医療従事者(医師・薬剤師・看護師・歯科医、その他のコメディカル職種)を対象としたオンラインアンケート、対面インタビューを実施する事ができます。それぞれ、調査対象を診療科目別に絞り込む事も可能です。

対象国は、中国、香港、韓国、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイ、ベトナム、インドです。

東南アジアへの参入検討のための大規模オンラインアンケートや、上市前のプロモーション戦略を検討するためのKOLを対象としたオフラインインタビュー、特定薬剤のクラス内シェア、特定疾患の診療判断のアルゴリズムの調査など、様々な医療調査を実施するにあたって、柔軟な対応が可能です。

東南アジア各国の医薬品データベース情報の提供

MIMSは東南アジア50年間以上にわたり、東南アジアの各国別に「医薬品辞典(MIMS Drug Reference)」を提供し、医薬品辞典として、圧倒的な知名度とブランド力を有しています(日本における『今日の治療薬』に似た冊子です)。東南アジアでは、国や販売元、商品によって添付文書のフォーマットがバラバラだったり、保険収載後に販売されなくなった薬が多数存在しているので、医療従事者が薬を選ぶ際に課題が有りますが、MIMSが情報を正規化・データベース化する事で、その問題を解決しています。

本冊子は、医療従事者が現場で使うだけではなく、製薬会社がマーケティングプランを検討する上で良い情報源となり得ます。製薬会社には無料で配布しておりますので、最新版の情報を希望される場合はお問い合わせください。

医療従事者へのプロモーション

MIMSプラットフォームにアクセスする各国の医療従事者を対象にとして、MIMSプラットフォームを活用した広告掲載、イベントの実施、e-learning、Web講演会、等を実施する事ができます。その他のプロモーションの企画・作成も各現地法人にて柔軟に企画・実施する事が可能です。

医療従事者/患者向け疾患啓蒙サイト等の作成・運用

医師を中心とした医療従事者を対象とした製品プロモーションサイトや、患者向けの疾患啓蒙サイトの作成・運営を承っております。複数国に向けて同サイトを展開する場合は多言語対応をする必要がありますが、MIMSの現地スタッフが翻訳と運用を対応致しますので、各国へのローカライズもワンストップで対応可能です。ローンチ後の運営・医療従事者/患者へのプロモーションもMIMSプラットフォームを活用して頂く事で効率的に進める事ができます。

MIMSプラットフォームとは?

MIMSは、過去50年以上にわたり東南アジア・オセアニア・中東17の国と地域にて展開している、医療従事者向けプラットホームです。医療ニュース、医療論文、医薬品辞典、講演会動画等を中心に、東南アジアとオセアニアの250万人の医療従事者が日常的にアクセスしています。また、製薬会社各社から提供される医薬品情報をデータベース化して、病院等の医療施設にシステムとして提供しています。

MIMSプラットフォームを利用した、医療従事者を対象としたマーケティング調査事業、メディカルコミュニケーション事業は、東南アジア10カ国(中国、香港、韓国、インドネシア、マレーシア、シンガポール、フィリピン、タイ、ベトナム、インド)を中心に展開しており、日本の製薬会社、医療機器メーカー、ヘルスケア関連企業、食品会社の以下のようなニーズにお応えする事ができます。

  • アジア市場における医師を中心とした医療従事者へのパネル調査
  • 250万人の会員(医師・薬剤師・看護師)を対象とした、新薬・ジェネリック医薬品のプロモーション
  • 東南アジアにおけるマルチリンガルに対応したプロモーション戦略の立案・実行
  • アジアの医療従事者・消費者への、疾患啓蒙プロモーション

MIMSの強み

お問い合わせ先

MIMS Japanオフィスへのお問い合わせはこちらのページの中段に有るフォームからお願い致します。MIMSのサービスに興味の有る方、各国の最新の医薬品事典が欲しい方、東南アジアの医薬品マーケティングについて聞いてみたい方、製薬会社に限らず何らかの調査を依頼したい方、代理店の方など、お気軽にお問い合わせ下さい。